北海道の豊かな自然にも環境問題が・・・

 

 「のごみ総合研究所」は、

北海道で暮らすひとり一人が身近な“ごみ問題”

関心をもち、自然と共生できるようと願いながら

活動を続けています。

[行動理念・4R]

Refuse (リフューズ・発生抑制)ごみになる物は買わない、受け取らない

Reduce(リデュース・排出抑制)無駄をなくして、ごみを作らない

Reusc  (リュース   ・再利用   )・繰返し使用する、修理して使う 

Recycle(リサイクル・再生利用)・ 資源として再生し、再利用する

 

[活動分野]

   交流、情報提供】    ①例会(講演・視察会)研究会の開催

                    ②フォーラム、シンポジウムの開催

                    ③会報誌「北ごみ通信」の発行 

     【提言、活動協力】   ①生ごみダンボール堆肥化セミナー講師派遣

                   ②ふれあい農園生ごみ堆肥試験栽培参加

                   ③札幌市可燃性廃棄物のRDF化構想

                   ④中空知地域RDF施設事業化構想 

     【調査研究、      ①リサイクルエネルギーによる消・融雪実験

        開発事業】    ②小型生ごみ処理装置の研究開発調査

                   ③北海道型RDFに関する研究と大会発表

                   ④ダンボール箱による厨芥処理の研究と発表 

     【受託事業】            ①資源リサイクル道民運動事業

                    ②札幌市生ごみ堆肥化受入れ拠点講習会

                    ③環境にやさしいフードリサイクル人材育成講座

                    ④札幌市生ごみ堆肥化セミナー

                  ⑤副産物・廃棄物の利活用に関する人材育成講座

 

平成25年11月発行の「設立20周年記念」のしおりです。

 

北のごみ総合研究所の理念や沿革をご覧ください。 

【設立25周年記念しおり】.pdf
PDFファイル 1.1 MB

Facebookに登録して、友達の「いいね!」を見てみよう。 

特定非営利活動法人

北のごみ総合研究所

〒060-0004

札幌市中央区北4条西15丁目1-53

  北5条通ビル2F 

TEL/FAX 

011-621-5318

E-mail 

kitagomi@alles.or.jp 

10:00~16:00

(月~土)

日・祝 お休み